豊中市で医師からも推薦される当院は、独自の整体法だからこそしっかり改善します。

千里泉丘カイロプラクテックセンター


疲れ、むくみ


top_nayamu.pngからだ全体の疲れやだるさ、むくみや血行の悪さ、息苦しかったり、呼吸がしづらい方

寝ているのに疲れがなかなか抜けにくい、だるさがずっと続いている。脚や顔のむくみがとれにくくなった、血行が悪くなったと感じている。何となく息苦しかったり、呼吸がしずらかったりして、クリニックに行っても問題なしと言われた方

からだの不調にはさまざまな要因があります。mennte6.pngただ人の血液には大きな役割の1つ運搬と排出があります。浸透圧は血液と組織液のバランスが崩れるとむくみがでてきます。

1、酸素・二酸化炭素を運搬
2、栄養素ホルモン・免疫物質の運搬
3、老廃物の排出
4、浸透圧の調節
4、体温調節

筋肉には血液が毛細血管で運ばれますが、筋肉が硬くなった状態が続くと

  1. 筋肉が硬く雑巾を絞ったような状態top_sonota1.png
  2. 毛細血管も狭くなる
  3. 血流が悪くなる
  4. 栄養素が届きにくくなる
  5. ホルモンの分泌不足
  6. からだの中に老廃物が残る
  7. むくみは血中の水分が組織に浸みだした状態

からだ全体の疲れやだるさのセルフケア対策

血液を送るには呼吸が大切です。人は空気を吸うことは忘れませんが、息を吐くことが忘れがちです。top_sonota2.png気が付いた時には、息をゆっくり長く5秒位吐き続けることからやってみましょう!ため息も頻繁に人前では良い印象を与えませんが、一人になった時の深いため息はリラックスにつながります。

このような血行が悪くなると、筋肉は硬くなったままで怪我をしたような状態です。この筋肉は皮膚に近い筋肉ではなく、背骨・骨盤の骨組を支えている深い筋肉です。ですから皮膚に近い表面的な筋肉をいくら揉んでもその時は楽になったとしても、深い筋肉は雑巾を絞った状態なので根本的には改善されていません。

血行・血流を根本的に良くするには

  • 骨格を支えている深い筋肉をゆるめる必要性
  • 深い筋肉は直接的には触れられない
  • 骨格のゆがみを正しい位置に戻すtop_sonota_woman.png
  • 今まで限界まで無理してた筋肉が解放される
  • 深い骨格を支えてた筋肉がゆるみだす
  • 血管が広がり血流の通りが良くなる
  • 栄養素は運ばれ、老廃物は体の外に出ていく
  • 血管とリンパ液は全身平行して流れだす
  • 血行が良くなり、疲れ、むくみがとれてくる
疲れやむくみ、だるさ、倦怠感は整体カイロコースのページをご覧ください。

今はサイクリング車かと思う位,股関節が軽い。

K.H 様 女性 背中の痛み、全身だるさ 主婦 50歳代 豊中市

ねこ背なので年中背中が痛く、高校生の頃の脱きゅうぐせの為40年程右腕を肩より上げないように生活をしていたので全身が重く、
むくみもあり左膝も階段を下りる時に痛みも出て来ていましたが、

2年半位定期的に通っている内に今は全身が軽く、良く眠れるようになり姿勢も改善されて自分ではスタイルが良くなったと思っています。

代謝が良くなり、間食も結構しているのですが太らなくなり、体重が3Kg減りました。

(自転車に乗るときも同じ自転車なのですが、今はサイクリング車かと思う位、股関節が軽い)

40代男性 疲れやだるさ
身体が非常に硬く、足全体・首の緊張が強かった。
正面からみると顔が方側に傾きあり。

背中から肩が【巻肩】になって、首の緊張から血行が悪い状態で
リラックスできない状態でした。

首の緊張と脊髄神経の圧迫をとることにより、血行がよくなり疲れ、だるさが
とれやすい体質になったそうです。


40代女性 むくみや冷え デスクワーク
現在も下肢静脈瘤あるかたです。

手足の血行が悪く万年冷え性であるようです。

デスクワークで、肩も冷えてくる。

足首、ふくらはぎ、手首、肘、肩の施術。
疲労が溜まった筋肉は血流れが悪く、硬く絞った雑巾のような状態であり、
深い筋肉の栄養不足、酸素不足であり筋肉がけがをしています。
根本的に体質改善するには少し時間がかかります。

日々溜まっていく疲労は無理なく徐々に身体のバランスを整えることで
改善していきましょう。

30代男性 むくみや疲れがぬけない

今年から手足のむくみがあり、特にひざ下のむくみがひどく感じておられるようです。

股関節の調子も悪く、足の疲れもなかなとれにくいとのことです。
 

5年前に車での営業の仕事に変わった。
むくらはぎについては、足首の筋肉が非常に固くなっておられました。
これはふくらはぎの筋肉がうまく使えていないので血流が悪くなっている状態でした。

又、2週間前からかがむと股関節が外れそうな感覚があったようです。
骨盤と股関節はつながっているので骨盤矯正を行い調整をおこないました。

初回、施術後に筋肉がやらかくなり血流が流れだすのですぐにむくみは解消されますが、
根本的な解消には股関節の悪い癖をなくすために継続して月2回こられています。

【疑問】なぜ息苦しい、呼吸がしづらくなったりするのか?

【原因】人は息をして肺に酸素を取り込んで呼吸してますが、
実はその「肺」自体では膨らむことはできません。

【結果】肺が悪いのではなく、肺を膨らませる機能に問題が
でてきている可能性が大きいです。

【改善】肺を膨らませている最も重要なのは「横隔膜」です。
「横隔膜」の動きが悪いと風船を押しつぶした状態で膨らませようと
するようなものです。  

①横隔膜の調整が必要。

②息を吸うより「吐く」ことに、普段から意識しましょいう!

千里泉丘カイロプラクテックセンターのご案内

住      所:
〒561-0861 大阪府豊中市東泉丘2-6-15 ヴァストネス東泉丘107(コープミニ泉丘店さん向かい)

アクセス:
大阪市営御堂筋線(北大阪急行電鉄)桃山台駅から徒歩10分

お問い合わせ・ご予約
06-6856-0890
受付時間:
AM9:00~14:00 
PM15:00~21:00(最終受付20:00) 
定休日:
水曜日 土・日・祝日開院

メールでのお問い合わせ




ページ上部へ