豊中市で医師からも推薦される当院は、独自の整体法だからこそしっかり改善します。

千里泉丘カイロプラクテックセンター


骨盤

骨盤周辺の痛み、お尻の痛みや尾骨の痛み、産後の骨盤

骨盤や尾骨周辺の悩み寝てても尾骨が当たって、痛く眠りにくかったり立っても座っても、お尻の周りが痛かったり産後の骨盤が気なっている方、骨盤矯正をやったことが無い方

骨盤の役割
1、骨盤は立位の時は体の中心、上半身下半身のつなぎ役で重要。
2、座っている時は、上半身を支える台座になり、内臓を保護する。
3、股関節とつながり、地面からのストレスを間接的に受けている。
4、女性の場合、骨盤の仙骨はホルモンバランスの調整機能。

なぜ、痛みだるさがでるのか?
日頃、立つ・座るでも骨盤を意識していないと、「骨盤は倒れた状態」になりがちです。上半身の台座である骨盤を立たすからこそ、自然に背骨がのびるのです。骨盤を立たせずに、上半身だけで無理に良い姿勢を知らづしらづ続けていると痛みや、だるさが慢性的にでてきます。

  1. 骨盤が倒れると、背骨の椎間板障害や神経症状に影響。骨盤の構造
  2. 骨盤が倒れると、背骨も無理にバランスをとり周りの筋肉が緊張、血行不良。
  3. 骨盤の一部(仙腸関節)にストレスかかるとお尻や脚・腕や頭痛にまで影響の可能性。
  4. 呼吸のメカニズムにも影響し、息しずらくなる可能性。
  5. ホルモンバランスが崩れやすくなる。

人は常に前と後ろの筋肉でバランスを保とうとします。骨盤を支える筋肉前はお腹の筋肉です。後ろは背骨の筋肉です。背骨の筋肉は無意識でも使いますが、残念ながらお腹の筋肉は意識しないと使われません。普段そうのような状態が続いていると、25歳を過ぎると筋肉量を減っていくので、骨盤が倒れたままの悪姿勢で良い姿勢を作ろうとします。

運動を定期的にしないかぎり、骨盤は倒れがちのままです。又、イスで脚をよく組む方は組んだほうが楽なので組んでしまいます。良いことではありませんが、ご自身で骨盤の左右差を調整しているのです。しつづけると大きな痛みに繋がります。

骨盤周辺のセルフケア 対策
①イスに座るときは、骨盤を立てて座りましょう。背もたれにぐっとお尻を当ててから上半身を起こしましょう。

 

検査を行い、骨盤が前後どちらに倒れているのか?左右の高さの違いは?尾骨はまっすぐか?股関節はがり股なのか?内またなのか?などの要素は人によって違うので探っていかなければ、適切な施術ができません。

  • 骨盤を立たせる矯正骨盤の左右差
  • 骨盤の左右高さのバランス矯正
  • 尾骨を体の中心に矯正
  • お尻の左右筋肉のバランス調整
  • 股関節の左右筋肉のバランス調整
  • 骨盤を前から支えている大腰筋の調整
  • 骨盤を後ろから支えている太もも筋をゆるめる
骨盤はダイエット骨盤カイロコース整体カイロコースどちらのコースでも大丈夫です。

お腹周りが引き締まってきました。

M.Y 様 女性 骨盤、ダイエット 立ち仕事 20歳代 豊中市

少しずつ、お腹周りが引き締まってきました。家では簡単な運動を教えてもらえて、毎日やってます。カイロに行ってから、歩き方が良くなったと言われました。ありがとうございます。
 

産後の骨盤で痛くて悩んでいましたが・・・

K.M 様 女性 産後、骨盤の歪み 主婦 吹田市

産後、骨盤の歪み、痛みで悩んでいましたが施術後痛みが軽減しだいぶ楽になりました。育児で肩こり、腰痛になりやすいので家でできる体操を教えていただき、実践することで身体が楽にになり助かっています。
産後の骨盤。1か月前に出産された方。
矯正していく時期としてはベストです。産後の骨盤、ゆがみを気にされている。腰痛もあり左右の足の長さの違い。
首から肩にかけて(特に子供を抱く左側)痛みがひどくなると、気分が悪くなっておられた様子です。産後、体重が5~6kg戻らない。ダイエット骨盤カイロコースを受けていただいた。

骨盤傾き矯正、背骨の圧迫を解放。ウエストの部分の腹斜筋の引き締め。下半身の太ももの脂肪は、股関節のねじれを正しい方向に矯正しながら脂肪には刺激をいれました。体を支える最低限のお腹の筋肉が使えておらず、家でできる簡単な当院独自の【太ももリズム】体操を3回目に伝え、3か月目には見た目にもお腹がスッキリされたと喜ばれています。
6回目には骨盤も安定してきますが、左のひどい肩こりと(見た目にもっとよくなりたい!)とのことで継続して月2回メンテナンスにこられています。

 

上向きで寝ている時に骨盤の尾骨が当たり痛みで起きてしまう方。
(実際の痛みの場所は仙骨であった)普段の生活も首~背中に丸太がはいっている様な感じでしんどかった。カラダを姿勢検査、施術をおこなっていくと骨盤の仙骨と背骨の間の痛み。背骨のゆるやかなS字カーブも消失していたため、骨盤と背骨の矯正を行うと術後上向きでも尾骨の痛みはなくなりました。

ただ、いままでの姿勢の悪い癖があるので6回継続し、いい癖づけを行っていただき首~背中の丸太が入っているようなこりはなくなったとのお話あり。女性は骨盤の一部(仙骨)はホルモンのバランスに重要な場所であり、2回/月メンテナンスされています。

2週間前より骨盤右側のお尻の痛みが出てきた方。
以前は腰全体の痛みはあったが、今は右側の腰に移ってきた。イスからの立ち上がりに痛みを強く感じ、体操をすると右足が(カクン、かくん)と音がする。検査すると【股関節周辺の緊張】=【お尻周辺の緊張】があることがわかりました。3回目で股関節の痛みレベルは2~3に減少しました。ただ、違和感は残っていたので継続的に矯正と調整をおこなっています。

生理痛がひどく低血圧であり夏でも手足の冷えがある方。
骨盤の左右の高さの違いあり。仙骨と背骨の間の強い緊張があることがわかりました。背骨のゆるやかなS字カーブも消失していたため、骨盤と背骨の矯正をおこないました。女性は骨盤(仙骨)の傾きが強いとホルモンのバランスに重要な場所であり、2回/月メンテナンスされています。

婦人科による薬と注射による不妊治療されてる方
患者さん本人が30歳代の助産師さんであり、不妊の悩みをもっておられ不妊治療は以前からおこなっておられた。検査で骨盤の特に、骨盤の一部の仙骨の傾きが大きかった。仙骨は女性の場合、ホルモンの傾きが大きく影響する場所である。又、万年冷え性で足先が特に寒い。
骨盤の傾きを調整し、正しい位置を脳に継続して記憶させることで不安定な骨盤の傾きの矯正を続けた。
8ヶ月目で妊娠し、無事出産され大変喜ばれています。

千里泉丘カイロプラクテックセンターのご案内

住      所:
〒561-0861 大阪府豊中市東泉丘2-6-15 ヴァストネス東泉丘107(コープミニ泉丘店さん向かい)

アクセス:
大阪市営御堂筋線(北大阪急行電鉄)桃山台駅から徒歩10分

お問い合わせ・ご予約
06-6856-0890
受付時間:
AM9:00~14:00 
PM15:00~21:00(最終受付20:00) 
定休日:
水曜日 土・日・祝日開院

メールでのお問い合わせ




ページ上部へ