豊中市で医師からも推薦される当院は、独自の整体法だからこそしっかり改善します。

千里泉丘カイロプラクテックセンター


腰にコリやだるさ痛みなど、ぎっくり腰や椎間板ヘルニア
長時間座ってると腰が重たくなったり、コリやだるさが気になっている方。腰周辺の悩み
朝、起きがけに腰が痛かったり、夕方から辛くなったり。立っている時もしんどかったり。。。人は生活習慣や仕事、パソコン、携帯、スマホ、ゲーム等、同じ姿勢が長くなると腰にストレスがかかり続けています。



腰に関する要因は色々考えられますが
  1. 腰から背中にかけての負担だけ過剰にかかり続けている。腰痛になる要因
  2. 前側のお腹の筋肉が弱まり、腰が過剰に無理している。
  3. 知らずしらずに足を組んだり、良くない姿勢をしている。
  4. 交通アクセスがよくなり、あまり歩かなくなった。
  5. 女性の場合、家では横座り、ぺちゃんこ座りが多い方。
  6. 男性の場合、あぐらが多い方。
  7. 背中が丸くなり猫背気味な方。

人は常に重力を受けています。一定量まではの変化は耐えられますが、それ以上は耐えられず、ずっとかかり続けている負担が腰に集中し、腰は体の中心ではない関節、腰周辺の筋肉がバランスを崩していきます。構造の変化が機能を変えてしまいます。

正しい構造へ戻し、機能を回復していくのが根本的な解決方法です。
①腰の筋肉が耐えかねて、無理に姿勢のバランスをとる為に関節・骨のゆがみが出てきます。
②皮膚に近い表面的な筋肉をいくら揉んでも、腰を支えている骨盤や腰骨は深い筋肉に支えられています。
③身体の深い筋肉は直接もめませんので、動きの悪くなったり、止まっている関節(骨)を正しい位置に戻す事が根本解決の早道です。
④骨を動かすことによって、関節周りの深い筋肉も無理をしなく済み、解放されます。
⑤腰の弱っている、左右差や前後の筋肉を見極めて刺激を入れ左右や前後のバランスをとることが重要です。

腰のセルフケア 対策
①歩く時はいつもより歩幅を少し広めに意識しましょう。
②脚はを少し持ち上げる気持になると、腰を前から支えている「大腰筋」が働きだします。


検査をして、腰を前に倒した時にツラいのか?後ろに倒した時に痛いのか?椎間板ヘルニアや腰椎すべり症・分離症もクリニックで診断されますが、現象として出ているのであって痛みの本当の原因は、下記の様に他の要素も探っていかなければなりません。それぞれの要素の見極めによって、施術方が変わっていきますので整体カイロコースのページをご覧ください。
 

  • 骨盤の仙骨が倒れていないか?         → 仙骨を起こす矯正
  • 仙骨と腰骨、腰骨と腰骨の隙間に問題ないか?  → 椎間関節(隙間)の矯正
  • 股関節と寛骨の関節に問題ないか?       → 股関節の矯正
  • 腰から背中側の筋肉の負担の左右差がないか?  → 筋肉をゆるめる施術
  • お腹側の筋肉の負担の左右差がないか?     → 筋肉をゆるめる施術
*坐骨神経痛などは【足・太もも】で説明しています。

マッサージ、カイロ等あらゆる所に通院しましたが・・・

岩田 様 女性  首から腰の凝り 主婦 40歳代 豊中市

首から腰にかけての凝りに苦しみ、マッサージ、カイロ等あらゆる所に通院しましたが、その場しのぎの施術でもう改善することはないと諦めていた所、このセンターでしていただいた矯正がピタッとはまり、快適にすごさせてもらっています。痛くもなく、施術中にほぐれている感はそんなに無いのですが、終わると体の張りがとれ、楽になってます!スゴイです!主人も気に入り、夫婦でお世話になっています。

電話をしてから3年がすぎました。姿勢が変わりました。

大江 順子 様 腰痛、姿勢 主婦 50歳代 豊中市

30代後半からひどい腰痛だったので、ホームペーシ゛でこのセンターを見つけすぐに電話をしてから、3年が過ぎました。月1,2回のメンテナンスのおかげで、今では痛みもなくなり先生に教えていただいた簡単なストレッチや運動を続ける事で、日々の生活での姿勢が変わりました。これからも、先生の施術とアドバイスで健康でいたいと思っています。


ぎっくり腰の方。
病院では異常なしと言われた。立上がり、靴下履くときに激しい腰の痛み。昔から座り仕事で腰痛を何度も繰り返していたようでした。ジムで腹筋運動すると首、腰が痛かったとの事。中学時代から立つとお腹が出てしまう姿勢だった。原因を見極めていくと【仙骨が後に傾く】【背骨S字の減少】⇒【深い筋肉がアンバランス】になっていました。
深い腰の筋肉が怪我しているような状態なので、揉むようなことは絶対してはいけません。背骨の圧迫を解放し、骨盤仙骨の傾きを矯正することによって、無理して体を支えていた長期間、限界まで伸びてた腰の深い筋肉がゆるみ、痛みが落ち着いてきます。ただ、昔から首、肩こりが片側にでやすく、頭痛もあるとのことで女性であり月2回継続的にメンテナンスにこられています。

整形X線、磁気共鳴画像を受けらている方。
半年前から腰からおしり~ふともも~ふくらはぎ~足先にかけて、痺れがでてきたようです。整形外科にて椎間板ヘルニアと診断。腰椎4番、5番ブロック注射を受けているが、痺れがおさまらない。運動はヨガをおこなっている。 

施術で腰~臀部の深い筋肉をゆるませました。又、仙骨~股関節の問題を調整。5回目にはだいぶ楽になってきたとのお話で、8回目には忘れているときがあるぐらいまでになられました。ただ、椎間板以外のカラダを支えている筋肉がアンバランスに支えている為、継続して支える筋肉の強化も行っています。

3か月前から腰~両足のしびれ、特に甲から足先~足裏~すねにしびれがでてきた方
クリニックで受診し腰椎すべり症説明をうけられたそうです。また、正座が出来ないくらい、膝も痛くなってきたようです。お腹側の問題~背骨周辺の筋肉に問題があることがわかりました。 
又、仙骨~股関節の問題を調整しました。3回目には膝の痛みはおさまり、7回目にはすねの張りがおさまってきましたが足先~甲のしびれのレベル、頻度は軽減されてきましたが、まだ違和感がのこっているとの話で継続いただいています。


普段、就寝時に下向きにしか寝れない方
腰の問題があり、自然と上向きでは寝れず下向きに寝るほうが楽に感じます。ただ、うつぶせ寝は頭も左右どちらかにしか寝れなくなり、首から顎のゆがみにつながっていきます。頭痛や片側だけの肩・首の痛みにつながります。下向きで寝ているときは腰が楽ですが、朝起きあがりに痛みがでたり、する方は根本的な体も見直す必要があります。*坐骨神経痛などは【足・太もも】で説明しています。

千里泉丘カイロプラクテックセンターのご案内

住      所:
〒561-0861 大阪府豊中市東泉丘2-6-15 ヴァストネス東泉丘107(コープミニ泉丘店さん向かい)

アクセス:
大阪市営御堂筋線(北大阪急行電鉄)桃山台駅から徒歩10分

お問い合わせ・ご予約
06-6856-0890
受付時間:
AM9:00~14:00 
PM15:00~21:00(最終受付20:00) 
定休日:
水曜日 土・日・祝日開院

メールでのお問い合わせ




ページ上部へ