豊中市で医師からも推薦される当院は、独自の整体法だからこそしっかり改善します。

千里泉丘カイロプラクテックセンター


手や腕

手や腕のしびれや手首、腱鞘炎ude6.jpg

パソコン作業やスマートフォンで手や腕を良く使う方や子育て中の方。又は昔から猫背で最近、腕や肩、頭、顔が上げにくい方。腕をあげていくと痛みやしびれがでる方。

上半身は肋骨が体の前側に位置し、腕は基本的に前側でしか使わないので、長時間の同じ姿勢での作業が続くと長い年月をかけて身体全体のバランスが崩れ、しびれや痛みが継続的、断続的、悪い姿勢で行い続けた蓄積で出てくることがあります。

手と腕のしびれ、痛みがでる要因はいくつもありますが

  1. 頸椎のゆがみkyoukaku1.jpg
  2. 鎖骨と肋骨のゆがみ
  3. 首の筋肉過緊張
  4. 腕の皮膚・筋膜の制限
  5. 手首・手指の関節のゆがみ
  6. 親指、小指側の筋肉の過緊張

手・腕が一番楽な状態は右上の図の様に、手のひらを上に向けているときです。大の字で寝ている時が一番楽な状態ですが、人が生活するうえで手を使う場合、自然と腕、手のひらうち返しにしているのです。指→手首→前腕→肘→上腕→肩→肩甲骨・首→頭のどこかでつまった状態でつながっていいます。

つまった状態が長く続いていると、腕全体が硬いジーパンの様なものを履いている状態になっています。

この矢印→の部分はすべて骨(関節)です。shibire.jpg慢性的なしびれや痛みは、骨が何らかの理由で動かなくなる時や止まっている時に、筋肉は縮もうとするので引っ張られ、伸びることが限界の状態が長期間続いていたことによって、突然痛みやしびれが出てきたように感じてしまいます。

このような状態は検査を行い、手・腕をどのように動かしたときに痺れや痛みがでるのか?何もしなくても痺れるのか?腕を上げたときにでるのか?顔を動かしたときにでるのか?それぞれの動きによって、適切な方法が違ってきます。

手・腕のセルフケア 対策
①グーパーグーパーを作業の合間に数回繰り返します。
②就寝初めだけでも、手のひらを天井に向けて寝ましょう。

当方では検査を行い、原因を見つけ出しますので、整体カイロコースのページをご覧ください。

  • 手や腕の硬い、筋膜・筋肉へのアプローチ → 硬い腕電対の筋膜・筋肉を緩ませる。
  • 手や腕の動かない関節へのアプローチ   → ソフトに関節に動きをつけていきます。
  • 手や腕の神経の興奮状態         → 神経の流れよくしていきます。

施術効果が具体的に実感できています。

藤田 貴志 様 手のしびれ、肩、腕 予備校講師 30歳代 豊中市

他のマッサージや整体では、これまでいつも「気持ちいいかどうか」や「痛みがとれたかどうか」で施術の効果の判断しており、痛みの抜本的な解決ができなかったのですが、当院の「整体カイロコース」では小刻みに首や肩などの可動域が左右対称かといった確認をして下さるので、自分の感覚だけではなく客観的な視点からも1つひとつの施術効果が具体的に実感できています。大変満足しております!

ぜ~んぶのゆがみを矯正していただいています。

J.T 様 女性 首、背骨、骨盤、脚 会社員(デスクワーク) 50歳 豊中市

金田院長に、首、背骨、骨盤、脚、ぜ~んぶのゆがみを矯正していただいています。左脚のひざあたりの末梢神経がしびれたり、腰や肩甲骨がガチガチだったり、右手首が痛かったりしてたのですが、ずいぶんよくなったきました。両脚の長さが違っていたので、だいぶそろってようです。引き続き、よろしくお願いいたします。

手腕のしびれのある方。
2か月前から肩~腕~手がピリピリとしびれがでてきたようです。昔から腰痛あり。姿勢で首から背骨にかけてのS字カーブに問題があり。首からの脊髄神経の圧迫を解放していきました。手から手首、肘、腕のねじれの緩和の施術。3回目には肩から腕のしびれははほぼおさまり、しびれのレベル、頻度は軽減されてきましたが、手のひらの違和感のみが残っているようであり継続して受けていただき、頸椎から胸椎にかけてのゆがみを矯正することで、8回目には手のひらの違和感もなくなりました。

産後1か月目から手首が親指から中指までを動かすと痛みが出てきた方。
他に骨盤周辺も寝返りをうつと痛みあり。手首の痛みは、骨盤周辺の痛みと同じ側でかなり緊張もありましたが、施術で骨盤のゆがみの問題からがひどくなって、肩~腕~手首に影響してました。

数回の施術で痛みは和らぎますが、日々の生活で使わなければいけません。痛いところをもんでも治りません、今回のように骨盤のゆがみをリセットしないと、赤ちゃんのだっこや、おむつ替えなどの同じ姿勢が常に背中側~腕~手首に負担がかかってきます。

出後10ヶ月過ぎから、右手首の親指側が朝に特に痛む方。
整形外科では腱鞘炎であると説明され、週2回治療をうけているが3か月経つが、なかなかなおらない。親指側の痛みであるが、小指側の手首の筋肉が大きく動くため肘方向に手根骨の動きが悪かった為、正しい位置に動かしていった。お子さんを左腕でだっこ、右手は何かつかむ作業が多い為親指の筋肉が過緊張していた。根本の関節が外にズレ、その先は捻じれていたので、筋肉がついている関節を人差し指側に戻しことによって痛みはおさまってきました。

産後2ヶ月半からの手首の痛みは、ホルモンのプロゲストロンが関係している場合もあります。食事にかぼちゃや豆類を多くとりいれてください。

千里泉丘カイロプラクテックセンターのご案内

住      所:
〒561-0861 大阪府豊中市東泉丘2-6-15 ヴァストネス東泉丘107(コープミニ泉丘店さん向かい)

アクセス:
大阪市営御堂筋線(北大阪急行電鉄)桃山台駅から徒歩10分

お問い合わせ・ご予約
06-6856-0890
受付時間:
AM9:00~14:00 
PM15:00~21:00(最終受付20:00) 
定休日:
水曜日 土・日・祝日開院

メールでのお問い合わせ




ページ上部へ